• SUNNY PORTAL

SUNNY PORTAL
ennexOS搭載

ennexOS拡張の第一段階で、Sunny Portalは全面的に再設計され、クラウドソリューションに組み込まれました。Sunny Portalにおけるポートフォリオ管理がより高度になりました。たとえば、複数のシステムグループとシステムコンポーネントを個別に記録、制御できます。ユーザーとレポートをそれぞれのシステムグループに簡単に割り当てることができます。 インテリジェントなエネルギー管理のために新しいSunny Portalの導入を是非、ご検討ください。

データの記録と更新データの更新:5分ごと
データのアップロード:5分ごと(今後、ライブデータにも対応)
階層的なナビゲーションと管理大規模発電システムのポートフォリオと複雑なシステム階層に焦点を合わせた画期的なナビゲーション設計
ポートフォリオ全体、システムグループ、太陽光発電システム、システムセクション、単独デバイスを包括する、分かりやすいダッシュボード
あらゆる階層レベルにわたりレポートとユーザー管理システムを使用することで、ポートフォリオ全体の設定と監視が容易
直感的な表示エネルギー需給バランスや蓄電システムも含めた、産業仕様のポートフォリオとシステム分析
設定と試運転調整Data Managerとパワーコンディショナの設定は、Sunny Portalにセキュアな通信でアクセスし、リモート操作で簡単に実施できます。
デバイスごとのビューと測定値の全体表示により設定が容易
発電量の監視発電量監視:毎日
ローカルセンサーを使ったパフォーマンス監視(Sunny Tripower CORE1や外部I/O装置などを使用)
予測天気予測
太陽光発電量予測(今後、実装予定)
ユーザーインターフェースData ManagerとSunny Portalに共通する最新のUIデザイン

Stay Tuned! ご期待ください。 個人住宅用ならびに電力会社用のバージョンも2018年にリリース予定。